食品原料

食品工場をバックアップする総合的プロデュース

世界各地に食品素材を求め、食品加工を海外工場に委託する割合は増加しています。優良素材の開拓のみならず、製品によって異なる加工処理および最適な原料、調味料、包材の選択まで、安心・安全を踏まえた対応が求められます。
日本から食品原料、製品が必要な場合、各国の法規制、食品検査、品質保証などを含めた輸出手続きのノウハウも重要になります。私たちは、操業以来の味の素社製品、食品原料の輸出入商社として、国内外の味の素グループのネットワークを活用し、安全で確かな対応を行っています。

食品の輸出

味の素社製品の輸出

味の素グループ各社の現地法人へ、風味調味料・スープ・中華醤調味料などの味の素社受託品および香粧品素材、包装資材も輸出しています。

味の素社製品以外の輸出

海外食品工場で必要な日本製の食品原料をタイのグループ会社を経由し、タイで販売しています。特に、日本製の調味料(出汁、香辛料)から冷凍品及び加工食品は現地食品工場では欠かせない食品原料となっています。当社は、タイのグループ会社と恊働し、積極的にお客様へ食品原料の販売を行っています。

粉末、エキスの出汁原料
海苔、醤油など日本食に必要な製品
麺、つゆに必要な原料

食品の輸入

調味料・冷凍食品の輸入

厳選した素材から製造するガーリックパウダーなどの調味料、畜肉加工品、イカ、ブリなどのIQ製品の輸入など、多種の食品の取扱いをしております。

ジンジャー、ガーリックなどの粉末製品
畜肉加工品
水産輸入割当(IQ)品目:ブリ、イカなど

味の素トレーディング社だからできること

  • 味の素グループで定めた品質保証システム「ASQUA」による一貫した品質の保証をします。
  • 安全で品質の高い食品原料を、独自のネットワークにより安定して供給することが可能です。
  • 機能性調味料など、供給だけではなく製品化への使用方法の提案も可能です。
  • 輸入食品衛生管理者が複数名在籍です。
関係する部署へ連絡する
お問い合わせ