品質保証

品質保証グループについて

私たちは味の素グループの貿易会社として安心・安全な商品を製造するメーカー、サプライヤーを調査・管理し、グループ内・外のお客様に商品をお届けしています。

味の素グループポリシーに準拠した品質保証管理をしています。

品質に関する味の素グループポリシー

私たちは、安全で高品質な商品・サービスを通して、世界のお客様によりよい生活に貢献します。

  1. 私たちは、お客様の要望に真摯に耳を傾け、お客様の満足いただける商品・サービスをお届けします
  2. 私たちは、適切な情報を積極的に提供し、お客様の信頼にお応えします。
  3. 私たちは、安全性について妥協すること無く可能な限りの調査・研究をつくし、関連する法規を遵守し、常に一定品質の商品・サービスをお届けします。
  4. 私たちは、国際基準であるISOの考え方を基本にした味の素品質保証システム(ASQUA)で品質を保証します。
  5. 私たちは、経営のリーダーシップのもと、研究・開発から生産・物流・販売・サービスの提供に最善を尽くします。

味の素品質保証システム「ASQUA(アスカ)」

私たちは品質保証を行う上で味の素グループ独自の品質保証システムであるASQUA(アスカ)を導入し管理しております。ASQUAとは品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」、食品衛生の管理手法のひとつである「HACCP」や、適正に製造するための各種「GMP」などの製造の管理手法を基本骨格とし、そこに味の素グループ独自の考え方や基準を付加して構成されています。

食品原料などの現地調査

例えば海外から輸入する食品原料の場合、生産工場の衛生環境や製品管理状況を直接監査し、一定基準を満たしているか、国内関連法規を満たしているかを確認します。その後、生産工場の改善が必要な場合は改善案を提示し、完了するまで確認や再監督を行います。社内での取扱開始承認は、ASQUAの構成基準である「品質アセスメント基準」に従って、漏れ抜けが無いかの確認を複数回実施します。最終的に問題点がクリアになった時点で、社内の合意を得て取扱許可とし、生産が開始されます。

味の素トレーディング社だからできること

お客様への品質保証書の提出

複数の国から輸入する商品の品質保証書をお客様へ提示することができます。当社がお客様に提示する品質保証書の内容は、現地製造者との調整、定期的な追加製品試験も含め、お客様のご要望に対応させていただきます。

輸送方法のご提案

現地工場から輸出港までのルート、海上輸送での積替地点などを確認し、適切な輸送方法を選択します。
特に、温度管理が必要な貨物についてはルート、日数などに細心の注意を払います。お客様のご要望により、コンテナ内の温度記録が必要な場合は、データロガーをコンテナに設置し、結果の報告も可能です。